FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「江戸川区 FKビル 改修工事 足場撤去作業です -17」                                           「今年は、春一番は吹かないらしい!」

 快晴に恵まれて、「足場解体日和」 となりました。 
 誰の日々の行いが良いのか判りませんが、ありがたいことです。 弱い北風が少々気になりますが、昨日の強風と比べれば、特に問題ありません。

 結局、今年は関東地方には 「春一番」 が吹かないらしい という気象情報が発表されました。 
 日本海側の大型寒気が居座ったために、温かい南風が吹き込まなかったとの事です。

 そうなると春一番の南風が、寒気を追いやらないために、4月になっても 「現場仕事泣かせ」 の強風や悪天候、ひいては季節外れの寒さが続きます。

 まあ、お天気を恨んでも仕方がないので、安全を確認しつつの、足場解体作業を行いました。 
 一般的に4階以上の足場の場合、設置作業よりも 解体撤去作業の方が 危険度が高く、慎重な作業が求められます。

 また、作業中に地元警察の 「ミニパト様」 が来られました。 足場解体の 「道路使用許可」 の確認ですが、先日の幼稚園児の足場事故によるものと思います。 
 建築業界に携わる者として、深くお詫び申し上げます。

  縮小画像 - 144
  相変わらずの北風は気になりますが、有り難い 足場撤去日和 となりました。
  2t トラックを現場前に横付けして、足場撤去作業です。

  縮小画像 - 151
  この程度の建物では、クレーン機材などは使わず、人手による人海戦術が有効です。
  上階から解体しつつ、手渡しによりトラックに積み込みます。

  縮小画像 - 154
  同じく、南側からの全景です。 結局この現場では、春一番の南風は吹きませんでした。

  縮小画像 - 159
  足場は倒壊防止のために、外壁面に 「足場控えボルト」 にて仮固定します。
  この規模の建物でも、合計10ヶ所程の 足場控えボルト にて仮固定しています。  
  控えボルトを撤去した後は、壁面のタイル補修が必要です。
  タイル屋さんが順次、それぞれ補修していきます。

  縮小画像 - 163
  順調に 「足場 解体撤去 作業」 が終了しました。

  縮小画像 - 168
  最後に、ビルに住まわれている方々に、工事終了、協力の御礼 のご挨拶をします。
  今後のこともあり、大切な御挨拶です。
  
スポンサーサイト

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。