FC2ブログ

「葛飾区 SA邸 メンテナンス 補修です -4」

 九州地方、四国地方は、台風5号が熱帯低気圧となった影響で、梅雨前線が発達して激しい豪雨が続いているようです。 住宅の床上浸水、傾斜地の地滑り 等々の被害も報道されています。
 被害に遭われた方々の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 それに引きかえ、関東地方は梅雨の中休みで、程良い暑さを感じる天気となってくれました。  
 来週前半から早くも天気がくずれる気象情報が流れていますので、いつもの ラン・トレーニング なんざを楽しみたいところですが、御仕事をさせて頂きました。

 御得意様の 「葛飾区 SA邸」 において、メンテナンスの依頼があり、外壁板金屋さんと現場調査へ伺いました。  残念ながら、本日の ラン・トレーニングはお休みです。

 築8年程になる、鉄骨構造 耐火外壁サイディング貼り 3階建て個人住宅です。 
 新築工事は当社にて施工させて頂きました。  前回のメンテナンス改修は、昨年の12月末だったため、約6ヶ月に一度のメンテナンス改修をしていることになります。

 今回も 屋上PH出口 廻り、3階バルコニー 腰手摺廻り のメンテナンス補修となります。
 応急処理として、ウレタンシール材を充填しましたが、結果は次回の 豪雨 まで待つ方が賢明といえそうです。

  縮小画像 - 008
  葛飾区 SA邸 メンテナンス補修です。 道路側からの遠景です。
  外壁板金 外壁サイディング屋さんとで伺いました。

  縮小画像 - 012
  2階 バルコニー からの外壁状況をチェックします。

  縮小画像 - 023
  3階 バルコニーから、2階 バルコニーを目視します。 

  縮小画像 - 011a
  2階、3階 バルコニー廻りの 断面詳細図です。
  取り立てた以上は確認できません。

  縮小画像 - 016
  屋上ペントハウス 出入り口付近をチェックする板金屋さんです。
  何となく、気にかかる部分です。 再度ウレタン防水屋さんと
  チェックする段取りにしました。

  縮小画像 - 024
  3階バルコニー 手摺上部に ウレタンシーリング材の
  ひび割れヶ所 が確認できました。
  他の部分と同様に ウレタンシール材を充填しました。

  縮小画像 - 011
  2階、3階バルコニー、ペントハウス廻り部分詳細図です。
  図面をもとにじっくり調査しましたが、屋上の雨漏りの劣化による
  ひび割れヶ所は確認できませんでした。

  雨漏りメンテナンスはじっくりと、腰を据えて進める対策が、逆に贅沢に
  感じられるようで、賢明な対策と言えると思います。
スポンサーサイト



テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード