FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台東区 「木造住宅 WS邸 改修工事」 です -13                                       「エコな建築をめざす」

 地元浅草にて、築25年以上 (内部壁廻りの解体作業の結果、一部は築40年以上) の木造2階建て住宅の改修工事の現場報告です。

 現況建物は、1階が倉庫、店舗、作業場、2階が住宅 (オーナー宅と地方出身者に従業員寮) となっており、典型的な浅草の店舗併用、従業員住込み住宅です。

 屋根改修工事も順調に進んでおります。 
 屋根瓦は、ひと昔流行った、セメント瓦と呼ばれたタイプのものです。 現在はスレート系コロニアル瓦 (洋式瓦) にその場を奪われ、製造されていないと思います。
 今となっては貴重な材料ですが、一部を剝して屋根下地材の野地板も合わせて、部分取替補修しました。

 屋根たる木材を補修して、天窓サッシを取り付けました。

 縮小画像 - 051
  屋根セメント瓦を部分的に解体して、天窓を取り付けました。
  周囲の野地板は取替補修しました。

 縮小画像 - 052
  同様に天窓取付部分の周囲納まり具合です。
  周囲の下地補修に取り掛かります。

 縮小画像 - 053
  こちらの屋根開口部分は、出入口ハッチのための部分解体です。
  亜鉛メッキ製の点検ハッチを取り付けます。

 縮小画像 - 054
  屋根棟部分の全景です。 一部の棟鉄板に破損部分があります。
  写真左手奥はは点検用ハッチ本体です。

 縮小画像 - 056
  階段取付作業です。 一般的なタモ積層材です。
  段板の取付加工は、現場にて施工しました。

 縮小画像 - 057
  同じく正面方向の階段施工状況です。 
  先方の踊り場で直角に曲がります。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

台東区 「木造住宅 改修工事」 です -12                                           「エコな建築をめざす」

 地元浅草にて、築25年以上 (内部壁廻りの解体作業の結果、一部は築40年以上) の木造2階建て住宅の改修工事の現場報告です。

 現況建物は、1階が倉庫、店舗、作業場、2階が住宅 (オーナー宅と地方出身者の従業員寮) となっていた典型的な浅草の店舗併用、従業員住込み住宅です。

 いよいよ、屋根仕事に掛りました。 屋上点検口、天窓2ヶ所の取付作業です。
 あいにく、この工程になって天気がすぐれませんが、雨対策用のブルーシートをスタンバイして、段取り良くとはいかないまでも、安全に進めております。
 
 屋根部分も築30年以上経っているようですが、セメント平瓦の施工が良好だったようで、以外にしっかりしている感じです。 
 また、過去に屋根野地板の取り換えをしているようで、内部から見上げた屋根裏程には、外部の傷みは少ないようです。 それでも、足元には注意して、部分解体作業を進めています。

 縮小画像 - 041
  天窓を取り付けるために、屋根の一部を解体しました。
  現況はセメント平瓦です。 現在はたぶん製造されていないかも?

 縮小画像 - 040
  屋根下地の野地板材は過去に補修された感じで、意外としっかりしていました。

 縮小画像 - 043
  こちらは点検ハッチの取付部分です。
  天窓と同様に屋根を解体したところ、棟部分の下地材が腐っています。

 縮小画像 - 053
  屋根点検ハッチの開口部分です。 下部はロフトになっており簡単に降りられます。
  作業効率が全く違います。 充分にはかどりました。 

 縮小画像 - 044
  屋根裏から天窓の開口部分を見上げたところです。

 縮小画像 - 045
  こちらは点検ハッチの取付開口部分です。 とても明るくなりました。
  屋根構造材は、見かけ以上にしっかりしていて、作業性も上がります。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「木造住宅 WS邸 改修工事」 です -11                                  「エコな建築をめざす」

 地元浅草にて、築25年以上 (内部壁廻りの解体作業の結果、一部は築40年以上) の木造2階建て住宅の改修工事です。
 現況建物は、1階が倉庫、店舗、作業場、2階が住宅 (オーナー宅と地方出身者の従業員寮) となっていた典型的な浅草の店舗併用、従業員住込み住宅です。
 ひと昔流行ったホームドラマにありそうな住宅事情だった雰囲気が伺えます。

 この建物を、1階は 「フィギア模型の原型作家」 である施主様のアトリエ作業場、2階が個人事務所、兼住宅にする改修計画です。

 玄関用フロントサッシ、3か所の取り付けが完了しました。 続いて、新たに階段造作に掛っております。
 現場にての寸法調整が複雑なため、工場プレカット方式をやめて、大まかな寸法で材料を発注して、現場加工にて造作しています。

 縮小画像 - 031
  建物外観、フロントサッシ部分です。 下町の横丁路地に面しています。
  モルタル下地材は、現況との寸法納まりを検討して、ラスカット材としました。

 縮小画像 - 033
  内部南側、フロントサッシ廻りです。

 縮小画像 - 032
  同じく内部南側、フロントサッシ、連窓部分です。

 縮小画像 - 036
  さらに南側、フロントサッシから東側高窓廻りの納まり状況です。

 縮小画像 - 049
  東側に新しく階段を取り付けます。
  土足部分から、小上がり座敷床となり、露出式の階段です。

 縮小画像 - 034
  階段用のタモ積層材を現場加工する大工さんです。
  ささら桁梁材を座堀り加工しています。

 縮小画像 - 035
  大形の分度器を使って、階段の角度を出して、段板の溝をルーターにて
  座堀りしていきます。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「木造住宅 WS邸 改修工事」 です -10                                  「エコな建築をめざす」

 地元浅草にて、築25年以上 (内部壁廻りの解体作業の結果、一部は築40年以上) の木造2階建て住宅の改修工事です。
 現況建物は、1階が倉庫、店舗、作業場、2階が住宅 (オーナー宅と地方出身者の従業員寮) となっていた典型的な浅草の店舗併用、従業員住込み住宅です。
 ひと昔流行ったホームドラマにありそうな、住宅事情だった感じです。

 この建物を、1階は 「フィギア模型の原型作家」 である施主様のアトリエ作業場、2階が個人事務所、兼住宅にする改修計画です。

 現在、路地に面した外壁廻りの補修作業中です。 玄関サッシ取替、庇撤去作業等を進めています。  裏路地に面しているため、有効巾が少なく、半外付けサッシの取付クリアランスにも少々気を使います。

 縮小画像 - 026
  裏路地に面した外壁部分に、作業場アトリエ入口を兼ねた、
  玄関入口用の引き違い大型サッシを取り付けます。

 縮小画像 -1p
  サッシ廻りの、サッシ展開図です。
  上部に大きめなランマ窓が出来ます。

 縮小画像 - 024
  既存の玄関用引き違いサッシを撤去したところです。

 縮小画像 - 028
  同様に玄関サッシ取り付けのため、外壁を撤去しました。

 縮小画像 - 030
  同様に玄関掃きだしアルミサッシです。
  手前のサッシは既存部分です。

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

「木造住宅の改修工事」 です -9                                    「階段部分 施工詳細図面を検討する」                             「エコな建築をめざす」

 地元浅草にて、築25年以上 (内部壁廻りの解体作業の結果、一部は40年以上) の木造2階建て住宅の改修工事です。
 現況建物は、1階が倉庫、店舗、2階が住宅 (オーナー宅と、地方出身者の従業員の寮) となっていた典型的な浅草の店舗併用、従業員住込み、住宅です。
 一昔に流行ったホームドラマにありそうな、住宅事情だった感じです。

 この建物を、1階は 「フィギア模型の原型作家」 である施主様のアトリエ作業場、2階が事務所兼、住宅にする改修計画です。

 耐震補強もほぼ終了しました。 新規に造作する木造階段の施工詳細図を検討しております。
 と言っても、現況床 (1階、2階床)に合わせた、施工図面なんぞはそう簡単に出来るわけもなく、何度もの大工さんとの打ち合わせ、現場実測の結果、何とかプレカット用の加工図ができました。

 できてしまえば、それ程難しい図面でもありませんが、やはり 「生みの難しさ」 があるようで、一発勝負の階段プレカット施工図の難しさを痛感しました。

 縮小画像 - 014
  階段部分となる2階造作部分です。 床に階段用の穴があいています。
  筋かい補強作業はほぼ終了しました。

 縮小画像 - 018
  筋かい補強材 (30×90栂材) の部分近景写真です。
  補強プレートにて堅めています。

 縮小画像 - 022
  1階の階段となる造作部分です。
  階段下は便所、手洗いのため、水道設備屋さんが配管作業をしています。

 縮小画像 - 006
  階段廻りの詳細図です。

 縮小画像 - 012
  現場にて、何度もの実測の末出来上がった、階段用プレカット加工図面です。
  苦労して作図した図面ですが、できてしまえば、なんてことありません。
  それでも一発勝負のプレカット加工の難しさはあります。


 

テーマ : 今日のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

高田工務店

Author:高田工務店
台東区は浅草の下町で、建設業の工務店を経営しています。
私で3代目となります。建設不況といわれていますが、世間様の荒波に負けることなく、日々楽しみながら頑張っております。
建設現場の楽しいことなど、いろいろとお知らせします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
記事のカテゴリ
気軽におこしください
エコな日々、エコな建築をめざす
 「エコロジー」という言葉が使われて久しいですが、本業の建設業に「エコ」を求めるには、まず初めに自分自身が「エコロジスト」であることが重要と考えています。   移動はなるべく自転車を基本として、生活全般に「エコロジー」を取り入れるべく努力しております。
RSSリンクの表示
ご意見、ご感想を願いします
建築現場の事に限らず、自転車、マラソンと体を鍛える事が好きな方は、どうぞお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。